競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

ボイノワ金、モートン銅、太田りゆ200mFTTで10秒台を記録/女子スプリント・2019-2020トラックワールドカップ第4戦ニュージーランド

2019/12/09

決勝

決勝まで勝ち進んだのはアナスタシア・ボイノワ(ロシア)とケルシー・ミシェル(カナダ)。

レースは1本目をミシェルが先取するが、その後の2本をボイノワが取り返し逆転優勝。

3位決定戦はステファニー・モートン(オーストラリア)とダリア・シュメレワ(ロシア)の対戦となり、モートンがストレートで2本先取し、銅メダルを獲得した。

 

最終結果公式リザルト

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。