競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

梶原悠未が全種目で日本タイトル獲得、山口真未とのチームスプリントで2連覇/2019全日本トラック・女子エリート チームスプリント

2019/09/16

女子チームスプリント / 2019全日本トラック

9月16日、日本競輪選手養成所内『JKA250』で開催された『第88回 全日本自転車競技選手権大会 トラック・レース(2019全日本トラック)』女子エリート チームスプリントへ梶原悠未山口真未と共に茨城県チームとして2連覇を果たした。梶原は今大会4冠・出場全種目で日本タイトルを獲得した。

決勝

本大会で梶原は日本記録更新の3km個人パシュートとマディソン、ポイントレースの優勝を合わせ既に3冠を達成。山口はスプリントやケイリンの短距離種目で上位に食い込んでいる。

期待がかかる梶原・山口ペア、対する順天堂大学は500mタイムトライアルにて2位の野寺楓と個人パシュート4位の五味田奈穂が出走。

2019年 全日本トラック女子エリート チーム・スプリント決勝 スタートリスト

H/B チーム名 1走・2走
H 茨城県 山口 真未、梶原 悠未
B 順天堂大学 野寺 楓、五味田 奈穂

茨城県1走目の山口が20秒580を記録し順天堂大学から1秒近いリードを奪う。2走の梶原は15秒000のラップでまとめ、35秒580で先着した。彼女らが昨年出した大会記録を塗り替えるには至らなかったものの、梶原・山口の2人が強さを見せたレースとなった。

2019年全日本トラック女子エリート チーム・スプリント決勝 リザルト

国内負け無し、梶原悠未インタビュー

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。