競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

小林優香がWタイトル、女子ケイリン2年ぶりの日本チャンピオン/2019全日本トラック・女子エリート ケイリン

2019/09/16

女子エリート ケイリン / 2019全日本トラック

9月15日、日本競輪選手養成所内『JKA250』で開催された『第88回 全日本自転車競技選手権大会 トラック・レース(2019全日本トラック)』女子エリート ケイリンではDream Seeker Racing Teamの小林優香が前日のスプリント種目に続き今大会2冠目を達成。小林は全日本トラック女子エリート ケイリンでの勝利は2017年以来2年ぶり2度目。10月のアジア選手権へ向け弾みをつけた。

勝ち上がりなしの一発決勝

2019全日本トラック女子エリート ケイリン スタートリスト

出走順は以下の通り。ナショナルチームからは小林優香太田りゆが出走。

1 下条未悠 Japan Institute of KEIRIN
2 山口真未 エクストリームつくば
3 小泉夢菜 早稲田大学
4 小林優香 Dream Seeker Racing Team
5 太田りゆ TEAM BRIDGESTONE CYCLING
6 尾方真生 Japan Institute of KEIRIN

誘導退避後、1周目3コーナーにて小泉夢菜が3番手から飛び出し、2周目から1人大きく逃げを狙う。

残り2周のバックストレッチから小林優香・太田りゆが追い始め、それに付いて前に出ようとした尾方真生が内側にいた山口真未と接触し落車。

一方、前方では小林と太田が小泉を追いながらラスト1周。バックストレッチ〜3コーナーで2人が小泉を追い抜き、ここからはナショナル同士の一騎打ちへ。先行する小林、差したい太田りゆだったが小林が強く逃げ切り先着。

2年ぶりの勝ち星を挙げた小林優香に続き、太田りゆも2位、大逃げで敢闘した小泉夢菜が3位という結果に終わった。

2019全日本トラック女子エリート ケイリン リザルト

小林優香「落ち着いて力を出し切ることができた」

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。