弾ける青春、高校生活の集大成インターハイ2019トラックが明日最終日、現場にはアノ人の姿も

男子ポイントレース予選 / インターハイ2019

『令和元年度 全国高等学校 総合体育大会 自転車競技大会(インターハイ)」トラック競技種目が、7月30日〜8月1日まで沖縄県総合運動公園自転車競技場にて行なわれる。最終日を迎える8月1日を目前に、会場の熱気も高まりをみせていた。

関連記事:令和最初の高校日本一は誰だ! 2019年度インターハイが間も無く開幕

夏の”暑さ”を吹き飛ばすような”アツさ”インターハイ

ワールドカップや全日本選手権などのUCI大会とは異なる、観客の熱気が渦巻く高体連の大会。さらにインターハイという高校生の頂点を決める大会では、選手や監督、マネージャーはもちろん、観客席を埋め尽くす家族の応援も全力だ。声援の大きさで言えば、国際大会をも上回るのでは?と思うほど。

大会2日目を締めくくるのは男子ポイントレース予選。3組51名の選手のうち、21名が最終日の決勝へと駒を進めた。

男子ポイントレース予選 / インターハイ2019

インターハイ

梅雨明け間もない沖縄の気温は31度、しかし南国の厳しい日差しが容赦なく照りつける。

インターハイ

男子ポイントレース予選 / インターハイ2019

男子ポイントレース予選 / インターハイ2019

インターハイ2019

インターハイ

インターハイ

インターハイ

会場には何とあの人の姿が!!!

TAGS