ついにHUUBが初の栄冠・男子チームパシュート/2018-2019トラックワールドカップ第4戦

Men's Team Pursuit/Final/2018-2019 Track Cycling World Cup IV London

ワールドカップへの参戦は今シーズンが初となるUCIのトレードチームHUUB Wattbike Test Team(以降はHUB)がロンドンで初優勝を果たした。

1チーム4人、距離は4kmで争われるチームパシュート。今大会には10チームが出場(日本チームの出場は無し)。決勝は予選、1回戦をトップタイムで走ったHUB対ベルギー。決勝進出をかけて望んだ1回戦でほぼ同タイムを出していた両チームの戦いだが、決勝ではHUBが最初にリードを奪うと、その後は終始安定した走りを見せて、一度もベルギーにタイムを上回られることなく走りきって初の栄冠を手にした。

3位決定戦は地元イギリス対ビビアーニ擁するイタリア。頭から飛ばしたイタリアがリードをするも少しずつタイムを詰めるイギリス。3km通過地点ではイタリアが勝っていたものの、最後の最後にイギリスが逆転。地元の観客を魅了するレースでイギリスが3位となった。

男子チームパシュート結果(PDF)

TAGS