ロンドン五輪チームパシュート金、3度の世界選手権制覇ダニ・ロウが現役引退を発表

Dani King, Laura Trott, and Joanna Rowsell of Great Britain

ダニ・ロウ(写真左)

偉大なチャンピオンがまた一人、現役の場から去る。イギリスの自転車競技選手ダニ・ロウ(旧姓キング:28歳)が引退を発表。ロウはチームパシュートで3度の世界チャンピオンに輝き、2012年のロンドンオリンピックでもローラ・ケニーらと共に当時の世界記録を更新し金メダルを獲得している。

ロウは自身のウェブサイトで「何度ものイギリスチャンピオン、ヨーロッパチャンピオン、コモンウェルスゲームズのメダリスト、3度の世界チャンピオン、そして母国のオリンピックで金メダルを獲れたことは、夢見た以上のことでした。人生の新章へ進む時が来ました。私は既に2019年へ向けてのエキサイティングな計画を立てています。もちろん、この素晴らしい競技へ関わり続けることも含めて。(抄訳)」とコメントした。

Dani Rowe née King Retires from Professional Cycling(英語)

ダニ・ロウ(ダニ・キング)のプロフィール

1990年、イングランド・サウサンプトン出身。2011〜2013年の世界選手権でチームパシュート三連覇を達成。2012年、母国イギリスで開催のオリンピックでもローラ・ケニー(旧姓トロット)、ジョアンナ・ロウセルと共に予選と決勝で2度の世界記録を更新し金メダルを獲得した。その後はロードレースへ主軸を移し、ウィグル・ホンダなどで活躍。夫マシュー・ロウの弟、チームスカイのルーク・ロウと共にコーチングビジネスも行っている。

TAGS