平成最後の大一番、車番は選手が自ら選択!KEIRINグランプリ2018

競輪グランプリ2017

KEIRINグランプリ2018の車番決定方法

2018年12月30日に静岡競輪場で、優勝賞金1億円をかけた『KEIRINグランプリ2018』が開催される。11月16日にはKEIRINグランプリ2018の特設サイトも公開され、いよいよビッグイベントが近づいてきた。この車番について、選手自らが希望の車番を選択する方式が採用されるという。12月18日の『KEIRINグランプリ2018前夜祭』会場で、次の序列に基づき、選手は希望の車番を選択する。

(1)選手選考期間におけるGI優勝回数の多い者
(2)GI優勝回数が同数の場合は、選考用賞金獲得順の上位者
(3)GI優勝者でない者は、選考用賞金獲得順の上位者

条件(1)のG1優勝回数において、現時点で三谷竜生選手と脇本雄太選手がそれぞれ2回。(2)の獲得賞金は三谷選手が15,087,700円、脇本選手が122,498,000円となっている。11月20日より開催されるG1の競輪祭での結果によるが、現時点では以下の選手がグラプリ出場順番で車番を選択することになる。

1.三谷竜生(G1優勝×2、獲得賞金1位)
2.脇本雄太(G1優勝×2、獲得賞金2位)
3.新田祐大(G1優勝×1)
4.平原康多(獲得賞金3位)
5.村上義弘
6.浅井康太
7.村上博幸
8.武田豊樹
9.原田研太朗

もちろん『KEIRINグランプリ2018』の出場権は、グランプリ前最後のG1である『競輪祭』が終わった後に正式決定されるため、上に名を連ねた選手も入れ替わる可能性がある。獲得賞金ランキングにおいて原田研太朗選手の46,984,500円次点は渡邉一成選手の44,444,000円と僅差に迫り、11位以降にも有力選手が名を連ねている。

https://www.shizuoka38.jp/2018keirin-rtg/

平成最後の大一番『KEIRINグランプリ2018』の出場権をかけ、熱い戦いが繰り広げられること間違い無し、小倉競輪場で行われる『競輪祭』に要注目だ。

ガールズグランプリ2018の車番決定方法

また12月28日に開催される『ガールズグランプリ2018』の車番決定方法は選考順位1位の選手が1番車、選考順位2位の選手が2番車、そして選考順位7位の選手が7番車となる。

ガールズグランプリ2018の選考順位

(1)ガールズグランプリ2018トライアルレース優勝者
※トライアルレース優勝者2名の序列は、1月~トライアルレース最終日(11月22日)までの選考用賞金獲得額順
(2)運営調整部会が特に認めた選手
(3)選考用賞金獲得額

ガールズグランプリ2018の1番車となるためには、トライアルレースで優勝及び選考用賞金を多く獲得することが条件となるため、出場権と車番をかけたガールズ選手の走りにも要注目だ。

TAGS