海外遠征時、代表チームの部屋ってどんな所?脇本雄太選手のお部屋へ潜入!!

脇本雄太

フランスで行われた第1戦に続き、1週間後にカナダで行われた第2戦が行われた2018-2019トラックワールドカップ。大会期間中、選手たちは大会運営が用意したホテルへ泊まるわけだが、選手達の部屋ってどんな感じなんでしょうか?特別な「選手だからこそ、こんなことしてるよ!」なんてあるのでしょうか?ワッキーこと、脇本雄太選手に教えてもらいました!!

脇本雄太

伺ったのは日本ナショナルチームの脇本雄太選手、河端朋之選手が滞在する部屋。皆さんは選手たちが基本的に2人1部屋に泊まっていることをご存知だろうか?これはトラック競技だろうがロードレースだろうと変わらない。でも良く考えると、選手が10人いて、皆1人部屋だったらお金が掛かり過ぎてしまう・・・・・・・・そんな事情もあるよね!!

さてさて部屋に入ると・・・・・・・

紐で洗濯物を吊るしてる!

脇本雄太

「あ~長い遠征だとやるよね~」って言いたいところだが、いきなり生活感に溢れた様子にびっくり!!

この洗濯物って、もちろん自分でやるんですよね?と尋ねると「そうですよ。その時にこれが便利なんですよ」と脇本選手が手に持つのは、スイムタオル。

脇本雄太

??????

「これで脱水するんですよ。濡らしてみますが、絞るとこんなに水が出ます。これが脱水用に使えるんです」

脇本雄太

脇本雄太

脇本雄太

なるほど!!今度からマネしよう!素晴らしいアイデアです!

「河端さんが考えたんですけど、吸水が良いし、これ自体もすぐ乾くし、自分たちで洗濯するのに最高なんですよ」

脇本雄太

部屋は自分たちが住みやすいように見事に巣作りされている。

脇本雄太

脇本雄太

紙で読まないとダメだと頑なに言い張る脇本選手が買った雑誌や、プロテイン用に「牛乳」と記載されたボトルなどなど。

脇本雄太

脇本雄太

明らかに残りの日数を考えると多すぎるのでは?と思ってしまうホテルの食事券があり、生活感に溢れるお部屋。

脇本雄太

脇本雄太

そして最後に見つけたのは原先生が週刊ヤングジャンプで連載する「キングダム」の52巻。詳しくは書かないが、この漫画は中国の春秋時代のお話。後の中国の始皇帝となる秦の王様とその軍が7カ国に別れている中国を統一するのだ。今はその秦が趙と戦っている真っ最中!やはり世界の覇権を争う選手たちとしては自分を重ね合わせて読んでしまうのか?そうなのか!!!?

脇本雄太

と空いている時間にお部屋を案内してくれた脇本選手でした。ご協力ありがとうございます!!

TAGS