梶原悠未に立ちはだかるローラ・ケニー直前インタビュー/2018-2019トラックワールドカップ第2戦・女子オムニアム

2018-2019 Tissot UCI Track Cycling World Cup II Women's Team Pursuit

Great Britain

日本の梶原悠未が出場する、2018-2019トラックワールドカップ第2戦女子オオムニアムが大会3日目に行われる。梶原へ立ちはだかるのは、オムニアムでロンドン&リオのオリンピック2連覇を果たしているローラ・ケニー(旧姓トロット)だ。彼女は今大会すでに女子チームパシュートで金メダルを獲得している(左から2人目)。

2018-2019 Tissot UCI Track Cycling World Cup II Women's Team Pursuit

Great Britain

梶原が強すぎない事を祈る(笑)

Q:久しぶりのワールドカップでのオムニアム出場ですね。

とても楽しみです。リオ以来初のオムニアムの参戦なので、どうなるかは判りませんが、楽しみで仕方ありません。先週イギリスの国内選手権に出場して勝って上手くいきましたが、今回まずは走ってみて、どうなるかですね。

Q:ライバルはどうみていますか?

アメリカの選手には注意です。残念なのはオランダのウィルトが今回参戦しないことです。彼女と対戦したかったですね。そしてホームのカナダの選手、ホームではいつも力が湧いてきますからね。2016年に競技から離れたので、そこからどんな選手たち、どんなレースになってきているのか、実際に感じることが必要だと思っています。

Q:調子はどうでしょうか?

100%とは言えませんが、調子は良いと思います。

Q:日本の梶原選手は知っていますか?

はい知っています。ワールドカップや世界選手権はチェックしてきましたので、彼女のオムニアムそして日本のチームパシュートの成功は知っています。どんどん強くなってきていますよね。経験を積んでいくことで強くなっていくので、ここでも同じようなことが見えてくると思います。今回彼女が強すぎないことを祈っています(笑)

TAGS