マシュー・グレーツァー「ハロンで9秒5を狙う、ケイリンは脇本とレビに注意」/2018-2019トラックワールドカップ第1戦

Q:今回はチームスプリントに出ないんだね

うん。ワールドカップでチームスプリントに出ないのは初めてさ。今回は育成というか、他の選手に経験を積ませるために僕は出ないんだ。その分の体力をスプリントケイリンに回すことができるよ。でも相手が皆世界のトップだから、タフなレースになるだろうね!

Q:このトラックはどう?

とても速いね!スプリントの予選では平地での200m FTTのベストタイムを更新したいと思っているよ。目標は9秒5位だね。でも上手くいけばもっと速くいけるかもだよ。

Q:じゃあコンディションは良いってことだね?

うん。日本で走ったあとに気分転換できたし、日本でのレースや練習で強くなったよ。

Q:ケイリンでは誰がライバルになりそう?

ブフリが出ないみたいだからレビ(ドイツ)と脇本だね。注意しなくちゃと思っているよ。でも他の選手たちももちろん危険なやつらばかりだよ。

Q:スプリントは?

オランダのチームは皆強いよね。10人以上強い選手がいるから、誰にでもチャンスがあると思うよ。

Q:スプリントには世界王者として望むけど、プレッシャーは?

全力で頑張るだけだよ。ガンバリマス(日本語)

Q:オーストラリアはチームスプリント、個人種目(スプリント、ケイリン)、どっちでオリンピックの枠を狙っているの?

今はどっちもかな。これから結果次第で絞っていくかもだけど、チームスプリントは僕と第1走はワールドクラス、僕は第2走もできるけど、あと一人が足りない。その選手が見つかるか、育てられるかどうかだね。

TAGS