オランダがW杯初戦のチームスプリント金、女子は0.001秒差でボイノワらが勝利/2018-2019トラックワールドカップ第1戦

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

フランス・サン=カンタン=アン=イブリーヌで2018-2019トラックワールドカップ第1戦の初日となる10月19日、男女のチームスプリントが行われ、男子はオランダ、女子はロシアのGazprom-Rusveloが金メダルを獲得。両チーム共に世界選手権やヨーロッパ選手権を制した選手を擁する最強軍団が、その実力の高さを示した。

ジャージが異なる3人の男

男子チームスプリント予選では、オランダが最速タイムで1位通過。1走ロイ・ファンデンバーグが1周目を17秒443の最速ラップで駆け抜け、そのまま2周目・3周目も予選最速の43秒507のタイムで1位通過。オランダチームのロイ・ファンデンバーグがBEAT Cycling Clubのヨーロッパチャンピオンジャージ、2走のジェフリー・ホーフラントが世界チャンピオンジャージ、3走のサム・リグトレーがナショナルチームジャージと、全員が異なるジャージでの出場。

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Roy van den Berg (NED)

決勝では地元フランスとの対戦。ここでオランダは予選よりも更にタイムを縮め、42秒939と、フランスの43秒566を上回り、トラックワールドカップ初戦を制した。3-4位決定戦ではデニス・ドミトリエフシェーン・パーキンスらロシアが、ジョセフ・トルーマンのイギリスを下し銅メダルを獲得している。

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Roy van den Berg, Jeffrey Hoogland, Sam Liglree (NED)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Roy van den Berg, Jeffrey Hoogland, Sam Liglree (NED)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Roy van den Berg, Jeffrey Hoogland, Sam Liglree (NED)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Roy van den Berg, Jeffrey Hoogland, Sam Liglree (NED)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Roy van den Berg, Jeffrey Hoogland, Sam Liglree (NED)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

2位フランス(Gregory Bauge, Sebastien Vigier, Michael D’almeida)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

3位ロシア(Pavel Yakushevskiy, Denis Dmitriev, Shane Alan Perkins)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

4位イギリス

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

Joseph Truman (GBR)

2018-2019 TRACK CYCLING WORLD CUP I Men's Team Sprint

男子チームプリント決勝結果

順位チーム名前タイム
1オランダvan den BERG Roy42.939
HOOGLAND Jeffrey
LIGTLEE Sam
2フランスBAUGE Gregory43.566
VIGIER Sebastien
D’ALMEIDA Michael
3ロシアYAKUSHEVSKIY Pavel43.771
DMITRIEV Denis
PERKINS Shane Alan
4イギリスOWENS Ryan45.171
CARLIN Jack
TRUMAN Joseph

男子チームプリント 予選リザルト(PDF)
男子チームプリント 1回戦リザルト(PDF)
男子チームプリント 決勝リザルト(PDF)

女子は0.001秒差の戦い

TAGS