窪木一茂が全日本タイトル6冠、チームパシュートでオリンピック出場も狙う/2018全日本選手権オムニアム・男子エリート

窪木一茂コメント

2018全日本自転車競技選手権大会オムニアム

窪木一茂(TEAM BRIDGESTONE Cycling)

今年は(ロードレースで)全日本個人TTのタイトルも獲ったが、この(全日本選手権オムニアムの)タイトルも獲りたいと臨んだ。

気持ちは入っていて、実際優勝する事が出来て良かった。

得意とするエリミネーションで勝つ事ができ、自信に繋がった。ポイントレースでは余裕を持っていつも通りの走りができた。

団体追い抜きでの東京オリンピック出場は日本自転車競技界を底上げするし、より盛り上げる事が出来ると思うので、そこにこだわっていきたい。

2018全日本自転車競技選手権大会オムニアム男子エリート結果

順位名前チームポイント
1窪木一茂TEAM BRIDGESTONE Cycling151
2橋本英也TEAM BRIDGESTONE Cycling141
3近谷涼TEAM BRIDGESTONE Cycling113

2018全日本自転車競技選手権大会オムニアム

公式リザルト(PDF)

Photo & Text : JCF

TAGS