競技歴3年のグロが世界チャンピオンのデグレンデレを下し、ケイリン金/UECトラックヨーロッパ選手権2018

UECトラックヨーロッパ選手権2018・女子ケイリン

『UECトラックヨーロッパ選手権2018』女子ケイリン決勝、マチルド・グロ(フランス)が世界チャンピオン、ニッキー・デグレンデレ(ベルギー)を下し、今大会2つ目の金メダルを獲得した。

女子ケイリン決勝には今季ガールズケイリン参戦選手のうち、アルカンシェルを纏うニッキー・デグレンデレ、マチルド・グロ、オランダのロリーヌ・ファンリーセンが進出。自転車競技を初めて僅か3年、19歳のグロがヨーロッパチャンピオンとなった。

グロは「フィニッシュラインを超えた時、彼女(デグレンデレ)を抜いたのが見えた。本当に勝ったのか、私がヨーロッパチャンピオンになれたのかと疑った。そして私の名前が1位であるのを見て確信した、信じられない。」とコメント。

女子ケイリン決勝結果

順位名前
1GROS Mathildeフランス
2DEGRENDELE Nickyベルギー
3SHMELEVA Dariaロシア
4CLAIR Sandieフランス
5VAN RIESSEN Laurineオランダ
6MARCHANT Katyイギリス

大会公式リザルト(PDF)

TAGS

Related Articles