競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

香港リー・ワイジーが優勝の女子スプリント、アジア勢が表彰台を席巻/2018ジャパントラックカップⅡ

2018/07/10

Lee Wai Sze (HKG)

7月8日(日)に伊豆ベロドロームで行われた『2018ジャパントラックカップⅡ』女子エリート スプリントは欧米列強が揃う中、アジア勢が表彰台を独占。優勝は香港のリー・ワイジー

関連記事:【フォトダイジェスト】女子スプリント・2018ジャパントラックカップⅡ

リー・ワイジー vs トラックカップⅠで優勝のゾン・ティエンシー

決勝戦1本目、最後は並走から僅差でのリー・ワイジーの勝利だった。相手は初日の女子スプリントで優勝したゾン・ティエンシーなだけに、どちらが優勝してもおかしくないと思われた。

2本目は最終周回に入ったところまでゾン・ティエンシーが先行していた。しかし、1コーナーでリー・ワイジーが一瞬の隙をつき、コーナーの隙間をすり抜けるようにインコーナーからティエンシーを抜かした。誰も予想していないコース取りで、思わず観客も声をあげるほどであった。

そのまま先行を守りきり、最後は余裕すら感じさせるゴールでリー・ワイジーが優勝した。

リー・ワイジー優勝インタビュー

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。