落車で波乱の決勝…カーリー・マキュロッテが優勝、小林優香は4位/2018ジャパントラックカップⅠ・女子ケイリン

女子ケイリンけ決勝

2018ジャパントラックカップⅠの女子ケイリン決勝は大波乱の展開となった。

ロリーヌ・ファンリーセン(オランダ)を先頭に最終周回を迎えたが、ファンリーセンがインへ入った所へローリー・ジェネスト(カナダ)が接触し転倒。これによりリン・ジュンホン(中国)、チョ・サンヨン(韓国)と小林優香(ドリームシーカー)も巻き込む集団落車が発生。

女子ケイリンけ決勝

TAGS