魅せる終盤の逆転劇!橋本英也&窪木一茂が2位、アメリカのホロウェイ&ヘゲヴァリー/2018ジャパントラックカップⅠ男子マディソン

橋本英也&窪木一茂

2018年7月6日2018ジャパントラックカップⅠの男子マディソンで、チーム ブリヂストン サイクリングの橋本英也&窪木一茂が2位。優勝はアメリカのダニエル・ホロウェイ&エイドリアン・ヘゲヴァリー。

アメリカが序盤から着実にスプリントラップでポイントを重ねるが、オーストラリアとブリヂストンも食い下がる。橋本英也が最終ラップを1位通過しオーストラリアを逆転、2位を獲得した。

橋本英也はレース後「とにかく前々でレースを作ろう。自分がスプリントを、窪木一茂がレース展開を担当した」とコメント。競輪選手となった橋本のスプリント力が発揮されたレースであった。

昨シーズンのトラックワールドカップ第4戦のオムニアムで橋本英也選手との熱戦を制したダニエル・ホロウェイ選手は明日の男子オムニアムでも両選手は再び対決することになる。

フォトギャラリー

TAGS