中川誠一郎が宇都宮バンクレコードを22年ぶりに更新

中川誠一郎

2018年6月28日に宇都宮競輪場で開催された【G3】ワンダーランドカップ初日第11レース特選で、中川誠一郎(熊本/85期)が上がりタイム13秒1で1着となり、バンクレコードを22年ぶりに0.1秒更新した。

これまでの宇都宮競輪場バンクレコードは1996年に児玉広志(香川/66期/引退)が記録した13秒2。

中川誠一郎はトラック競技選手としても活躍し、オリンピックに過去2度出場。200m FTT、1km TT、チームスプリント日本記録保持者。

TAGS