シリーズチャンピオンの栄冠は誰の手に/JCXシリーズ最終戦 前橋シクロクロス

前田公平・織田聖

’18-’19シーズン JCXシリーズの最終戦となる前橋市シクロクロスが2月10日(日)に前橋市岩神緑地にて開催された。予報では雪の可能性もあったが、前夜に少し降った程度で積もることもなく、コースは完全なドライコンディション。選手が通過するたびに土煙が舞い上がり、さらに午後からは冷たい強い風が吹き付ける中でレースは行われた。

男子エリート(C1)

10周回で争われた男子エリートは13時にスタート。全日本チャンピオンの前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)が好スタートを切り、スタート後少し遅れをとった前田のチームメイトの織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)がBMXコースセクションをクリアする頃に前田に追いつき、パックとなりレースを進める。

織田聖・前田公平

レースを優位に進める織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)・前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム) 引用:JCF

それを単独で追うのは斎藤朋寛(RIDELIFE GIANT)。その後ろに数人引き連れ小坂光(宇都宮ブリッツェン)が続いた。やがてペースアップした小坂に江越海玖也(弱虫ペダルサイクリングチーム)が反応、ペースの落ちた斎藤を交わし3位パックとなったが、江越がパンクして遅れ斎藤、加藤健悟(臼杵レーシング)と共に4位グループとなる。

 

圧巻の走りを見せた弱虫ペダルサイクリングチーム

強い風の影響を軽減するためにお互いに協調し合う前田と織田の2人は、後続を大きく引き離し完全にレースを支配。そのまま最終周に突入し、勝負はゴールスプリントとなった。最終コーナーに先頭で入ったのは織田だったが、ゴールスプリントでは無類の強さを見せる前田が捲り最終戦を優勝で飾った。

JCXシリーズランキングでも逆転首位に。2位の織田もこのレース結果でシリーズランキング逆転3位となった。2分40秒差で小坂が3位に入った。60名が出走し完走は14名であった。

前田公平・織田聖

ゴールスプリントを繰り広げる前田公平(弱虫ペダルサイクリングチーム)・織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム) 引用:JCF

男子エリート 競技結果

1 前田 公平 (弱虫ペダルサイクリングチーム) 0:58:20.503
2 織田 聖 (弱虫ペダルサイクリングチーム) +0
3 小坂 光 (宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム) +2’42”
(10Laps)

男子エリート表彰

男子エリート表彰式 引用:JCF

女子エリート(CL1)

12時にスタートした女子エリートは16名が出走。6周回で争われた。スタート直後から全日本チャンピオンの松本璃奈(TEAM SCOTT)と、前全日本チャンピオンの今井美穂(CO2bicycle)の2人が抜け出しマッチレースを展開。それを赤松綾(SimWorks CX Racing)、西山みゆき(Toyo Frame Field Model)、西形舞(TRCパナマレッズ)がほぼ等間隔で追う展開。

松本璃奈・今井美穂

先頭パックを形成する松本璃奈(TEAM SCOTT)・今井美穂(CO2bicycle) 引用:JCF

新旧全日本チャンピオンの争い再び

2周目松本がコースを間違えるミスを冒し、10秒ほど今井がリードするが今井のミスもあり再び2人に。強風を凌ぐために互いに協調するも、少しでもミスをするものならアタックを掛け合う緊迫した展開が続く。散発的なアタックは決定的なものとはならず、先頭は2人のまま最終周回に突入。

ホームストレートで松本がアタックを仕掛けるも今井が反応。しかし今井のカウンターアタックに松本が反応できず後半のセクションに。さらに松本がコースアウトしそうになった結果、今井のリードは決定的なものとなり、今井が地元前橋で優勝を飾った。2位には松本。3位走行中の赤松は最終周にパンクしてしまい西山が3位となった。

今井美穂・松本璃奈

激しい競り合いを演じる今井美穂(CO2bicycle)・松本璃奈(TEAM SCOTT) 引用:JCF

女子エリート 競技結果

1 今井 美穂 (CO2bicycle) 0:40:04.288
2 松本 璃奈 (TEAM SCOTT) +0’02”
3 西山 みゆき (Toyo Frame Field Model) +2’00”
(6Laps)

女子エリート表彰

女子エリート表彰 引用:JCF

その他カテゴリー 競技結果

CM1
1 石川 正道 Champion System Japan Test Team 0:38:31.127
2 竹田 佳行 kei’spower! +0’02”
3 羽鳥 和重 Cycleclub3UP. +0’26”

CJ
1 小島 大輝 SNEL CYCLOCROSS TEAM 0:37:51.721
2 中島 渉 Limited Team 846/KURE +3’27”

C2
1 田邊 昌宏 サガミレーシング 0:38:29.042
2 江越 岳也 Team Vapor +0’19”
3 林 岳人 ユーロードCXチーム +0’48”

CM2
1 横山 聡 HADANO cyclocross team 0:26:52.583
2 横山 健太郎 竹芝サイクルクロスレーシング +1’16”
3 渡辺 豪 trcc +1’19”

CL2+3
1 渡部 春雅 駒澤大学高等学校 0:27:35.955
2 中島 瞳 Limited Team846/KURE +0’50”
3 平野 美穂 ARAI MURACA +3’34”

C3
1 永山 義人 Gufo cycle works 0:26:39.402
2 吉田 泰大 SHIDO-WORKS +0’08”
3 久須美 一栄 エクレール +0’09”

CM3
1 飯塚 英一 CO2bicycle 0:27:11.294
2 内野 真治 B.B.Q +0’46”
3 佐藤 大 多摩湖朝練部 +1’05”

U17
1 田口 詞也 662CCC/兵庫工業高等学校 0:28:13.782
2 落合 康生 TEAM GRM +0’12”
3 関口 朋希 四ツ葉学園中等教育学校 +2’39”

U15
1 高橋 翔 cycleclub 3UP. 0:27:22.254
2 加藤 礼慈 530711 +4’36”
3 村井 佑圭 ブラウ・ブリッツェン +6’05”

C4A
1 藤井 芳範 Milepost BMC Racing 0:27:53.102
2 中平 庸介 東洋大学自転車愛好会 +0’17”
3 前川 真伸 東 +0’17”

C4B
1 栗原 武蔵 前橋工業高校 0:28:23.125
2 平尾 学 茨城CXレーシングチーム +0
3 羽生 哲裕 www.delightbike.com +0’02”

CK1
1 郷津 輝 RinRinRacing 0:08:19.746
2 阿部 晴太朗 石神井らいだーず(仮) +1’10”
3 宇埜 遼太郎 なし +1’17”

CK2
1 中仙道 侑毅 イオンバイクJr.レーシング&怪しい道調査隊 0:07:20.676
2 山田 駿太郎 茨城CXレーシング +0’17”
3 松村 拓弥 +1’09”

CK3
1 水上 央渉 ブリッツェン ☆ステラ 0:07:01.516
2 成田 光志 +0
3 秋元 碧 ブラウ・ブリッツェン +0’30”

TEXT:JCF

TAGS

Related Articles