中村輪夢のスポンサーがBMXフリースタイルパーク「WingPark1st (WingArc1st BMX Freestyle Park)」をオープン

第2回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会

中村輪夢

1月22日、BMXフリースタイル・パークの強化指定選手 中村輪夢のスポンサーであるウイングアーク1st株式会社が、京都府宇治市にBMXフリースタイルパーク「WingPark1st (WingArc1st BMX Freestyle Park)」をオープンした。

「WingPark1st」のオープン背景

近年、都市型スポーツとしてBMXの競技人口は増加しているものの、全国的にBMX専用の練習施設が少ないという課題がある。この課題解決の支援をするため、BMXフリースタイル専用パーク「WingPark1st」の建設を決定しオープンした。

データ分析する”世界初”のBMXフリースタイルパーク

ウイングアーク1stは企業のデータ活用を支えるソフトウェアやサービスを提供する企業で、このノウハウをスポーツ分野に適応させ、競技の発展や競技者の成長に貢献する一環として、中村輪夢選手との所属スポンサー契約を締結し、パフォーマンス向上への取り組みを継続的に実施している。

本パークは、ウイングアーク1stが持つ、データ活用の技術・ノウハウを活用した世界初のBMXフリースタイル専用パーク。BMXライダーの動体をモニタリングするセンサーとカメラをパーク内に置し、パークで取得したデータをシンプルなカタチで可視化することで、パフォーマンス分析を可能にする。

オープン発表会に登壇した中村輪夢選手は、実際のデータ分析画面を見て「ジャンプの高さ、スピードが数値で表示されていて、わかりやすい」とコメントした。

ウイングアーク1stプレスリリース

TAGS

Related Articles