2019/06/12

日本人のベストは総合24位/2019年BMXレースワールドカップ第5戦

長迫吉拓

UCIワールドカップシリーズ第4戦オランダ大会から1ヶ月があき、フランス・パリにて開催された第5−6戦。
日本チームは2週間前からフランスチームの本部サン=カンタン・アン・イブリーヌ ベロドロームに隣接されている本番会場へ現地入りし、事前トレーニングを行った。
レースウィークは悪天候が続き、大会前日の公式練習も中盤にてキャンセルとなったが、本番当日は快晴の中レースが行われた。

UCI BMXスーパークロスワールドカップ第5-6戦

大会期間:2019年6月7日(金)~6月9日(日)
開催場所:フランス・パリ
派遣選手団
<スタッフ>
監督:三瓶 将廣 (連盟強化スタッフ)
コーチ:Joey Bradford (連盟⽀援スタッフ)
マッサー:⽯⽥ 将之 (連盟強化スタッフ)
<選手>
男⼦エリート:
中井 ⾶⾺ (新潟 ⽇本体育⼤学)
⻑迫 吉拓 (岡⼭)
⼥⼦エリート:
畠⼭ 紗英 (神奈川 ⽇本体育⼤学)
丹野 夏波 (神奈川 早稲⽥⼤学)
⼥⼦ジュニア:
籔⽥ 寿⾐ (⼤阪 ⼤阪偕星学園⾼等学校)

大会結果

男子エリート
中井 ⾶⾺:総合28位
⻑迫 吉拓:総合56位

⼥⼦エリート
畠⼭ 紗英:総合24位
丹野 夏波:総合35位
籔⽥ 寿⾐:総合46位

コメント

男子エリート(ジュニア混走)

第1戦から1/16決勝敗退が続いていた中井飛馬が、1/4決勝(準々決勝)まで勝ち上がり、自己ベストの28位で第5戦を終えた。
第4戦にて決勝進出した長迫吉拓は、1/8決勝にて通過圏内を走行していたが、前方選手の転倒に巻き込まれ通過ならず。第4戦からの好調は続いているため、第6戦でも上位を狙う。

女子エリート(ジュニア混走)

女子は畠山紗英が1/4決勝へ進出するも、第1コーナーでの接触により転倒し、総合24位が日本チームのベストとなった。
丹野夏波、籔田寿衣はレース展開を味方にすることができず、それぞれ1/8決勝、ラストチャンスクオリファイ敗退であった。

ワールドカップ第6戦 大会映像は下記よりご覧いただけます。

【予選ラウンド】

【決勝ラウンド】

TEXT:JCF(文:三瓶将廣)

TAGS