最も使えるのはどれ?スマホで使える無料サイクルコンピューターアプリ5つを検証

Openrider

サイクルコンピューターの代わりになるアプリが知りたい

ロードバイク初心者の「あるある」かもしれませんが、「とりあえずサイコン(サイクルコンピューター)を購入するまで」とか「サイコンの購入資金が貯まるまで」と、スマホのアプリをサイコン代わりに利用した経験のある人も多いのではないでしょうか。

近年のスマホ普及はめざましく、できないことは無いのではないかと思うほど、色んなことがアプリによって可能になりました。自転車関連では「Strava」アプリを利用してサイクリングやツーリングのログを撮ったり、知り合いなどと交流をしているという人も多いようです。

というわけで、今回はスマホで使えるサイコンアプリを、基本中の基本である機能「スピード(時速)」、「距離」、「移動時間」といったリアルタイムの計測・表示の見やすさを中心にご紹介します。

はたして一番有効なサイコンアプリはいったいどれなのでしょう。なお、検証にはAndroid OSのスマホを利用しました。

サイクルコンピューター(makinosoft)

サイクルコンピューター

対象OS:Android

google-play

速度計、GPSロガー、ドライブレコーダーを搭載したその名の通りのアプリ。GPSロガーは設定距離ごとに100ヶ所まで記録が可能です。ドライブレコーダー機能は衝撃を感じたとき、記録終了ボタンをタップした後から前10秒、後3秒録画されるようです。

が……残念なことに、アプリ起動後、GPSを上手く掴みません。色々と設定してみたのですが、それでも利用することができませんでした。

注記:動作環境【JAIJIN – FREETELAndroid 7.0】

サイクルコンピューター
Urban Biker – Bike Computer