【特別インタビュー】オリンピック金メダル候補、2017UCIトラック世界選手権金メダリスト/アナスタシア・ボイノワ(Anastasiia Voinova)

Anastasiia Voinova

リオデジャネイロオリンピック銀メダリスト、2017トラック世界選手権で金メダル獲得、2017短期登録制度でガールズケイリン参戦のアナスタシア・ボイノワ(Anastasiia Voinova)選手インタビュー。

アナスタシア・ボイノワ選手プロフィール

Anastasiia Voinova

Anastasiia Voinova

Embed from Getty Images

1993年ロシア出身。163cm、63kg。

2014年UCI自転車トラック競技世界選手権500mのタイムトライアル銅メダルを獲得。2015年UCI自転車トラック競技世界選手権では、チームスプリント銀メダル、500mタイムトライアル金メダルを獲得。2015年UECヨーロッパ選手権では、500mタイムトライアルで32.794秒の世界記録(当時)を叩き出した。2016年リオデジャネイロオリンピックでも、チームスプリントで銀メダルを獲得している。ただし、ここに挙げたのはごく一部であり、国際大会で数え切れないほどのメダルを獲得している。

Instagramのアカウント(@voinovaanastasiya)では、ファッション好きを覗かせるオフショットも見ることが出来る。

アナスタシア・ボイノワ選手インタビュー

Anastasiia Voinova

日本に来たのは初めてですか?

初めてです。

実は先日、伊豆のジムでトレーニングしている所にいたんですよ。で、日本は結構長いと思うんですけど、どのくらいになりますか?

7月27日に来日しました。

では、1ヶ月以上いるんですね。

約2ヶ月です。

ジムで、すごいジャンプをしている所を見ましたが、垂直跳びとかはどれくらい跳べるんですか?

一番最大で120cmです。男性の方はもっと跳べる人もいますが、女性では良い高さですね。

200m FTTベストは10秒5!?