欧州チームの猛攻撃のなかで日野泰静がステージ2位/ジュニアネイションズカップ 2018 Tour de l’abitibi 第5ステージ

カナダ・ケベック州にて行われている、UCIジュニアネーションズカップ ツール・ド・ラビティビの第5ステージレポート。第5ステージはAMOSの街をスタートしてVal-d’Orの街に戻り、最後は第1ステージと同じ周回を3周してゴールする走行距離99.8kmのコースで争われた。レースは個人総合上位をキープしたいアメリカチームがコントロールして進む。強豪国による猛攻撃を日本チームキャプテンの小野寺を中心に潰していった。

ゴール手前で思わぬアクシデントが発生し、エース日野単騎での勝負が強いられた。その結果、日野はカナダのエース選手とのスプリントで2位でゴールした。