小野寺慶12位。前代未聞の大逃げでベルギー選手が優勝/ジュニアネイションズカップ TROFEE CENTRE MORBIHAN2018 第1ステージ

2018年5月19日(土)〜5月20日(日)までの2日間、タイムトライアルを含めて3ステージ制で行なわれるジュニアネイションズカップTROFEE CENTRE MORBIHANが始まった。日本からは小野寺慶、香山飛龍、日野凌羽、中村龍吉、道見優太、宇佐美颯基6名の選手が出走した。序盤で小野寺が先行するなど積極的に動くものの吸収されてしまう。恐るべき強さを見せつけたベルギーのEVENPOLE Remcoの逃げには強豪国の選手で追いつけず、圧勝。日本チームはメイン集団でのスプリントで小野寺が12位でフィニッシュした。明日のレースは2部制で開催される。