レースレポート

最終日11Rのガールズケイリン決勝戦に出場したのは以下のメンバー。

自転車トラック競技ナショナルチームメンバーでもある鈴木奈央選手、昨年のガールズグランプリにも出場している石井貴子選手等、今年7月開催予定のガールズケイリンフェスティバルにも出場する選手が多く見られる決勝となった。

1 石井貴子 千葉/106期
2 鈴木奈央 静岡/110期
3 加藤恵 青森/112期
4 吉村早耶香 静岡/112期
5 篠崎新純 千葉/102期
6 尾崎睦 神奈川/108期
7 鈴木美教 静岡/112期

レースは4周回で行われた。加藤、石井、鈴木奈央、吉村、鈴木美教、篠崎、尾崎の並びで周回は進む。

残り1周、加藤が先頭で集団のペースを上げ、その番手に石井がつく。加藤は逃げ切りを狙うも、残り半周で石井に追いつかれる。最終ストレートで外側から鈴木(奈央)が捲ろうとするも、先頭の石井には届かない。

1着は石井、2着が鈴木(奈央)。加藤はゴール前で失速し、後ろから追い上げていた鈴木(美教)が3着となった。