現チャンピオン不調の中、新女王現るか?/世界選手権 見所紹介 part7 女子ケイリン編

1st Round / Women's Keirin / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

いよいよ2月26日から始まる『トラック世界選手権2020』。2019-20シーズンの締めくくりであり、この大会がオリンピック前の出場枠を決める戦いとして、そしてオリンピックの日本代表メンバー争いとして最終決戦となる。

More CADENCEではこの世界選手権を「日本の選手が出場するオリンピック種目」にフォーカスして、見所を全9シリーズで公開。今回はシリーズ7本目、女子ケイリン編。

シリーズを最初から読む>世界選手権 見所紹介 part1 男子チームスプリント編

女子ケイリン

今シーズンの結果をまとめると以下の通り。

トラックW杯
第1戦
1位エマ・ヒンツェドイツ
2位マチルド・グロフランス
同着2位イ・ヘジン韓国
トラックW杯
第2戦
1位ケイティ・マーシャンイギリス
2位エマ・ヒンツェドイツ
3位マチルド・グロフランス
トラックW杯
第3戦
1位イ・ヘジン韓国
2位リウボフ・バソワウクライナ
3位小林優香日本
トラックW杯
第4戦
1位イ・ヘジン韓国
2位ロリーヌ・ジェネストカナダ
3位ステファニー・モートンオーストラリア
トラックW杯
第5戦
1位マルタ・バヨナコロンビア
2位ステファニー・モートンオーストラリア
3位ニッキー・デグレンデルベルギー
トラックW杯
第6戦
1位ロリーヌ・ファンリーセンオランダ/BEAT Cycling Club
2位エレナ・カサスロイヘスペイン
3位マダリン・ゴドビーアメリカ

日本人選手の結果

第1戦10位太田りゆ
第2戦19位太田りゆ
第3戦3位小林優香
19位太田りゆ
第4戦8位小林優香
17位太田りゆ
第5戦7位小林優香
14位太田りゆ
第6戦出場無し

リー・ワイジー(李慧詩)の調子が上がらない今・・・

TAGS