小林優香ケイリンで7位「順位決定戦は勝てると自信が持てた」/2017-2018トラックワールドカップ第1戦

小林優香

2017-2018トラックワールドカップ第1戦の女子ケイリンに日本の小林優香太田りゆが出場。両選手ともワールドカップ参戦はキャリア初の試み。

女子ケイリン1回戦

1回戦2組、まずは小林優香が出場。メンバーはバソワ(ウクライナ)、ジェームズ・ラチェル(ウェールズ)、日本でも走っていたステファニー・モートン(オーストラリア)、ジャゴジンスカ(ポーランド)、シュメレバ(ロシア)の合計6人。先着2人が勝ち抜け、その他は敗者復活戦にまわる。

小林優香

6周回で順位を競うケイリン、小林は残り3周を切ってペーサー(誘導員)が離れるとすぐに動き出し、積極的に先頭に出る。スピードが上がって行く中、イン側で粘り、バソワに外からかわされたものの2着で1回戦を突破。

女子ケイリン1回選2組 結果

順位チーム名前タイム
1ウクライナBASOVA Liubov
2日本小林優香+0.060
3イギリスJAMES Rachel+0.128
4オーストラリアMORTON Stephanie+0.195
5ポーランドJAGODZINSKA Julita+0.233
6ロシアSHMELEVA Daria+0.233

大会公式リザルト(PDF)

太田りゆは1回戦4組に出場し4着、敗者復活戦で5着となり、敗退。しかし初めてのワールドカップで積極的に前に出てレース展開を作ろうと試みるなど、次に続く走りをみせた。

太田りゆ

太田りゆ/1回戦

太田りゆ/敗者復活戦

女子ケイリン1回選4組 結果

順位チーム名前タイム
1ドイツVOGEL Kristina
2リトアニアKRUPECKAITE Simona+0.091
3イタリアANDREOTTI Maila+0.461
4JPC太田りゆ+0.579
5スペインCALVO BARBERO Tania+1.551
6アイルランドMCCURLEY Shannon+1.748

大会公式リザルト(PDF)

女子ケイリン敗者復活戦 結果

1組

順位チーム名前タイム
1ロシアSHMELEVA Daria
2コロンビアBAYONA PINEDA Martha+0.001
3ベルギーDEGRENDELE Nicky+0.095
4アメリカGODBY Madalyn+0.422
5JPC太田りゆ+0.703

大会公式リザルト(PDF)
2回戦、決勝、選手コメント

TAGS