クリス・ホイ イギリスの英雄が日本に戻ってきた

クリス・ホイ

時は8月中旬。ジャパントラックカップ2019を前にイギリスで伝説となった選手、クリス・ホイが日本を訪れていた。

クリス・ホイ

2005年に国際競輪を走り、その後にケイリンの大スターへと駆け上がり、今ではイギリスの王室から「Sir」の称号まで与えられているイギリス自転車トラックの英雄だ。

クリス・ホイのプロフィール

1976年生まれ、イギリス・エディンバラ出身の自転車選手。

2000年シドニーオリンピックチームスプリント銀メダル
2002年世界選手権1kmタイムトライアル金メダル
チームスプリント金メダル
2004年世界選手権1kmタイムトライアル金メダル
チームスプリント銅メダル
2004年アテネオリンピック1kmタイムトライアル金メダル
(五輪新記録)
2005年国際競輪(現在の短期登録制度)で来日、日本の競輪に出走
2005年世界選手権チームスプリント金メダル
1kmタイムトライアル銅メダル
2006年世界選手権1kmタイムトライアル金メダル
チームスプリント銀メダル
2007年世界選手権1kmタイムトライアル金メダル
ケイリン金メダル
チームスプリント銀メダル
2008年世界選手権スプリント金メダル
ケイリン金メダル
チームスプリント銀メダル
2008年北京オリンピックスプリント金メダル
ケイリン金メダル
チームスプリント金メダル
2010年世界選手権ケイリン金メダル
チームスプリント銅メダル
2011年世界選手権ケイリン銀メダル
スプリント銀メダル
チームスプリント銀メダル
2012年世界選手権ケイリン金メダル
スプリント銅メダル
2012年ロンドンオリンピックケイリン金メダル
チームスプリント金メダル
2013年引退

2008年北京オリンピックでの「1大会3冠獲得」は英国人として100年ぶりの快挙で、同年にナイトの爵位(Sir)を授与される。また、英国選手として史上最多6個のオリンピック金メダルを獲得した。

クリス・ホイ独占インタビュー

TAGS