【モビスター・チーム】ジャージのカラーを鮮やかな水色へ大胆チェンジ、2018年から

movistar team

モビスター・チーム、カラーを大胆チェンジ、女子チームも新設へ

スペインを本拠とするUCIワールドチーム「モビスター・チーム(Movistar Team)」が、これまでの濃紺に明るいグリーンのカラーリングを、2018年より鮮やかな水色と白のカラーリングへ大胆に変更する。また、女子チームを新設することも発表した。

movistar

大幅デザイン変更は6年ぶり

スペインの大手通信会社Telefonicaがメインスポンサーとなりチーム名が変わったのは2011年のこと。以降、濃紺の胸元にライムグリーンのMがトレードマークであった。

movistarteam
現在のチームジャージ 参照:movistarteam

新しいチームジャージの変更点

ベースカラーは、濃紺から鮮やかな水色へと変更。黒に近い濃紺に変わったレーサーパンツに合わせ、裾部分は濃紺へとグラーデーションで切り替わる。

胸元のMはライムグリーンから白に変更。

制作はこれまで通りEndura社が行うとのことです。
デザイン変更の理由、ファンの声