ステージ2・先頭と同タイムでゴール/ユキヤ通信 2019 №03 Tour Down Under

Santos Tour Down Under - 2019 - stage 2

カメラに向かって笑顔をでピースを見せる新城 photo Dion Kerckhoffs/Cor Vos © 2019

オーストラリア、アデレードで開催中のUCIワールドツアー第1戦、ツアーダウンアンダー。
その第2stageのレースの様子と、新城選手のコメントが届いた。

尚、結果は以下の通りだ。

第2stageチームベストリザルト フィル・バウハウス  6位
新城ステージ成績 同タイム 95位

Santos Tour Down Under - 2019 - stage 2

補給食を摂る新城 photo Dario Belingheri/Cor Vos © 2019

以下、新城選手からのコメント。

「自分が思っている以上に調子が良かった」

今日は昨日に比べて暑さは和らいだ。雲が出て直射日光が無かったからかな?
と言ってもメーターではアベレージ40℃だったが…(笑)(ちなみに昨日は43℃)

今日もスプリントステージ。もちろん、チームメイトのフィル・バウハウスの為に。
昨日、展開が展開だっただけに、全然連携出来なかったので今日は早めにみんなで固まって走っていた。
残り20kmからは先頭付近で常に待機。自分が先頭シーズン初めてのトレインの初レースで、コンディションがどこまで仕上がっているのか自分でも未知数。いつ力尽きるか分からない状態の中、全力出すのみ。不安だったが、自分が思っている以上に調子は良かったようだ。

残り2km過ぎまで先頭キープが出来て、離脱。その後、先頭集団で落車もあり、救済で先頭と同タイムでゴール。

今日のステージで自分の調子を確認出来たのは良かった。
第3stageからアップダウンのコースになっていくので楽しみだ。

TourDownUnder1月15日~1月20日まで
レース公式HP http://www.tourdownunder.com.au/race/mens/stages

Text:Miwa IIJIMA
『TEAM ユキヤ通信 2019 №03 』17 January ,2019 Australia Adelaide
~Tour Down Under stage2~

TAGS