競輪/KEIRIN/ロードレースのメディア-More CADENCE

注目のタグ

Share

ダイヤモンドレースを郡司浩平が制す、深谷知広の中部ライン連携、4日目レースまとめ/第62回朝日新聞社杯 競輪祭(GⅠ)小倉競輪場 11月18日〜23日

2020/11/22

競輪祭 郡司浩平

2020年11月18日〜23日の6日間、ナイター開催の『第62回朝日新聞社杯 競輪祭(GⅠ)』は、2020年に開催される最後のGⅠレース。

自転車トラック競技ナショナルチームからは、東京オリンピック代表内定の新田祐大をはじめとした13人が出走(男女・AチームBチーム合わせて)。

※脇本は初日の落車で途中欠場となった。

開催4日目は最終12Rでダイヤモンドレースが開催され、これを郡司浩平が制した。本記事ではナショナルチームメンバー出走レースの結果をまとめてお届けする。

第2R:河端朋之

1 1 坂井洋 栃木/115期
2 2 河端朋之 岡山/95期
3 3 山本伸一 京都/101期
4 4 松岡健介 兵庫/87期
5 松岡貴久 熊本/90期
5 6 野田源一 福岡/81期
7 松谷秀幸 神奈川/96期
6 8 鹿内翔 青森/95期
9 神田紘輔 大阪/100期

残り1周半を切ったところで、8番手の位置にいた河端が一気に駆け上がる。先頭を取った河端に番手の松岡(貴)は食らいつくものの、少し離れてしまう。その後ろには松谷、鹿内と続く。

最終ストレートで河端に松岡(貴)、松谷が並んだが、最後は松岡(貴)が先着でフィニッシュした。2着は松谷、3着は河端。

競走結果

車番 氏名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 5 松岡貴久 11.3 差し
2 7 松谷秀幸 タイヤ差 11.1 マーク
3 2 河端朋之 1/2車身 11.6 HB
4 8 鹿内翔 タイヤ差 11.1
5 9 神田紘輔 1/2車輪 10.9
6 3 山本伸一 1 車身 11.2
7 6 野田源一 3/4車身 10.9
8 4 松岡健介 1/4車輪 11.2
9 1 坂井洋 2 車身 11.6

第3R:山崎賢人

1 1 田中誠 福岡/89期
2 2 原田研太朗 徳島/98期
3 3 中村浩士 千葉/79期
4 4 伏見俊昭 福島/75期
5 井上昌己 長崎/86期
5 6 山岸佳太 茨城/107期
7 香川雄介 香川/76期
6 8 山中秀将 千葉/95期
9 山崎賢人 長崎/111期

残り1周を前にして山崎が仕掛けるも、九州ライン(山崎-井上-田中)から追走するのは井上のみ。そのまま先頭まで出た長崎コンビが後続を引き離す。少し離れて原田、香川が続く。

そのまま山崎、井上の順でフィニッシュ。山崎は「競技での目標」と語る井上とのワンツーフィニッシュを決めた。3着は原田。

競走結果

車番 氏名 着差 上り 決まり手 H/B 個人状況
1 9 山崎賢人 11.1 捲り B
2 5 井上昌己 タイヤ差 11.0 マーク
3 2 原田研太朗 4 車身 11.4 H
4 7 香川雄介 1/2車身 11.4
5 3 中村浩士 1/2車身 11.1
6 4 伏見俊昭 1/4車輪 11.2
7 6 山岸佳太 1車身1/2 11.5
8 1 田中誠 1 車身 11.1
9 8 山中秀将 3 車身 11.9

5・9・12R

1/2 Page

Pick Up

///// Contact Us? please send in Facebook Message

JKAは、競輪とオートレースの売上を、
機械工業の振興や社会福祉等に役立てています。
車券の購入は20歳になってから。競輪は適度に楽しみましょう。