「不公平な五輪選考システム」ケイリン元世界王者ニッキー・デグレンデルの前に現れた壁

オリンピック制覇の夢

2018年ケイリン世界王者のニッキー・デグレンデルBeat Cycling Club/ベルギー)

デグレンデルの夢は、オリンピック女子ケイリンで優勝すること。しかし、東京オリンピックに出場する為に彼女は大きな困難を強いられていた。

Beat Cycling Clubの創設者の内の1人である、エドウィン・グリックス氏が訴えた”不公平”の意味とは。

国との戦い

2018ロード世界選手権インスブルックに残る五輪施設

オリンピックは国同士の戦い。

東京オリンピック出場に必要な「オリンピックポイント」を稼ぐには、世界選手権・大陸選手権・ワールドカップでの獲得ポイント。グリックス氏は、ここに”不公平性”が潜んでいると述べている。

東京オリンピックの出場枠獲得方法についていまいち不鮮明な方は、先に下記の記事をご参照頂きたい。

【トラック】2020年東京オリンピックの出場枠はどうやって獲得するの?

チャンスは7枠のみ

TAGS