自転車大国が支配するレースに、日本はどれだけ絡めるか/世界選手権 見所紹介 part9 女子マディソン編

Women's Madison / TISSOT UCI TRACK CYCLING WORLD CUP IV, Cambridge, New Zealand

いよいよ2月26日から始まる『トラック世界選手権2020』。2019-20シーズンの締めくくりであり、この大会がオリンピック前の出場枠を決める戦いとして、そしてオリンピックの日本代表メンバー争いとして最終決戦となる。

More CADENCEではこの世界選手権を「日本の選手が出場するオリンピック種目」にフォーカスして、見所を全9シリーズで公開。

今回はシリーズ9本目の最終回、女子マディソン編。

シリーズを最初から読む>世界選手権 見所紹介 part1 男子チームスプリント編

女子マディソン

今シーズン結果の結果をまとめると以下の通り。

トラックW杯
第1戦
1位オランダキルステン・ウィルト
エイミー・ピータース
2位イギリスローラ・ケニー
エミリー・ネルソン
3位フランスクララ・コッポニ
マリエ・ネット
トラックW杯
第2戦
1位オーストラリアアネット・エドモンソン
ジョージア・バーカー
2位イギリスケイティ・アーチボルト
エレノア・バーカー
3位オランダキルステン・ウィルト
エイミー・ピータース
トラックW杯
第3戦
1位デンマークジュリー・レス
トリヌ・シュミット
2位ニュージーランドニコール・シールズ
ジェシー・ホッジス
3位イタリアヴィットーリア・グアッツィーニ
キアラ・コンソーニ
トラックW杯
第4戦
1位オーストラリアジョージア・バーカー
アレクサンドラ・マンリー
2位ポーランドダリア・ピクリク
ニコル・プロサフ
3位ニュージーランドミケイラ・ドルモンド
ジェシー・ホッジス
トラックW杯
第5戦
1位オーストラリアジョージア・バーカー
アネット・エドモンソン
2位フランスクララ・コッポニ
マリエ・ネット
3位アメリカケンダル・ライアン
クリスティーナ・バーチ
トラックW杯
第6戦
1位イギリスネア・エバンス
ローラ・ケニー
2位ベルギージョリエン・ドール
ロッタ・コペツキー
3位アメリカメーガン・ジャストラブ
ジェニファー・バレンテ

日本チームの成績

第1戦出場なし
第2戦11位梶原悠未
中村妃智
第3戦11位梶原悠未
古山稀絵
第4戦9位梶原悠未
古山稀絵
第5戦9位古山稀絵
鈴木奈央
第6戦9位中村妃智
古山稀絵

自転車大国がレースを支配か

TAGS