【Photo】ジャパン パラサイクリング カップ2017(JAPAN PARA-CYCLING CUP2017)

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

男子B タンデムスプリント 決勝

ジャパンパラサイクリングカップ2017

ジャパンパラサイクリングカップ2017の女子C1-5 500mタイムトライアルは2017UCIパラサイクリング世界選手権ロード大会で金メダルを獲得した野口佳子選手が優勝。大会2日目の様子をフォトダイジェストでお届けする。

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

2017全日本自転車競技選手権大会オムニアム/マスターズ

女子 C1-5 500mタイムトライアル決勝結果

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

順位選手名チームFactored Time
1野口 佳子日本42.625
2デニス・シンドラードイツ43.959
3ジェイミー・ウィットモアアメリカ44.789
4藤井 美穂日本47.033

男子 C1-2 1kmタイムトライアル決勝結果

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

順位選手名チームFactored Time
1相園 健太郎日本1:16.940
2イボ・コブラサチェコ1:17.282
3川本 翔大日本1:18.230
4エリック・ウィンクラードイツ1:19.705

男子 C3-5 1kmタイムトライアル決勝結果

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

順位選手名チームFactored Time
1ジョセフ・ベレニーアメリカ1:05:970
2クリストファー・マーフィーアメリカ1:06:595
3藤田 征樹日本1:07.951
4ジン・ヨンスク韓国1:10.168
5イジー・イエジェックチェコ1:13.050

混合B 1kmタイムトライアル決勝結果

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

順位選手名チームCatFactored Time
1イワナ・ポドキーニャポーランドMB1:07:048
アレクサンドラ・テクローポーランドP
2マルシン・ポラックポーランドMB1:07:829
ミハイル・ラドシェポーランドP
3キム・ジョンジュ韓国MB1:09:231
チョイ・ジヨン韓国P
4飛田 功平日本MB1:10:949
宮越 孝治日本P
木村 和平日本MB1:08:472
倉林 巧和日本P

男子B タンデムスプリント 決勝結果

JAPAN PARA-CYCLING CUP2017

順位選手名チームCat1st2nd
1マルシン・ポラックポーランドMB11.93211.851
ミハイル・ラドシェポーランドP
2キム・ジョンジュ韓国MB
チョイ・ジヨン韓国P

男子B タンデムスプリント 最終結果

順位選手名チームCat
1マルシン・ポラックポーランドMB
ミハイル・ラドシェポーランドP
2キム・ジョンジュ韓国MB
チョイ・ジヨン韓国P
3飛田 功平日本MB
宮越 孝治日本P
Open木村 和平日本MB
倉林 巧和日本P

大会公式リザルト

TAGS