今村駿介15位、男子オムニアム/トラックワールドカップ第2戦

今村駿介

男子オムニアムには今村駿介選手が出場。4種目で得られる合計ポイントで競うオムニアム。出場するのは22人。

まずはスクラッチ(10km)に出場した今村選手は最後に追い上げ、6位で一種目目を終える。しかし続くテンポレースでは1ポイントも得ることができず、21位でフィニッシュ。3種目目のエリミネーション。今村は最初から危ういレースが続き、始まってから5人目で除外されてしまう。この種目の最終成績は18位。

最後のポイントレースを前に総合37ポイントで15位。暫定1位のトマ選手(フランス)が116ポイントから79ポイント差。最後のポイントレースではポイントを獲得できず、レースを終える。

今村駿介

男子オムニアム

男子オムニアム

最終成績は15位。そして優勝はポイントレース前の暫定トップを守りきったトマとなった。

男子オムニアム

男子オムニアム ポイントレース4/4 リザルト

今村駿介選手のコメント

今村駿介

やはりまだまだ足りないですね。ワールドカップに来るまでに出場した大会、練習の強度が足りなかったと思います。

ある程度スピードが上がっている中でそのスピードを持続させる持久力が自分には足りなくて、集団にただ付いていっているだけの状態になってしまうので、基礎能力を上げて課題を克服できるように練習します。

Text : Mizuki Ida
Photo : Shutaro Mochizuki