CielBleu鹿屋(シエルブルーカノヤ)2019体制発表、原田裕成&冨尾大地が新加入

原田裕成&冨尾大地

2020年東京オリンピックでメダル獲得を掲げる地域密着型プロサイクリングチーム『CielBleu鹿屋(シエルブルーカノヤ)』が、2019年体制を発表。原田裕成チームブリヂストンサイクリング)、冨尾大地(鹿屋体育大学)の2名が新たに加わる。

『CielBleu鹿屋』は2015 年に日本初の自転車競技中長距離トラックチームとして活動を開始。2019年で活動4年目を迎える。2019年シーズンでは「2020 東京オリンピック」「燃ゆる感動きばれかごしま国体」へ向け、新たに加わる2名の男子選手と共に一層の強化を図るべく活動するという。

高宮正嗣ゼネラルマネージャー 兼 監督のコメント

原田・冨尾ともに中長距離で活躍する選手をシエルブルー鹿屋に迎えいれることができたことを嬉しく思います。この2名の加入によってチームにもたらされるものは非常におおきく、活動の幅を更に広げていくのと同時に、個々の選手が確実に結果を残す為に切磋琢磨してくれるはずです。

原田 裕成 (はらだ ひろあき)

出身:岡山県倉敷市
種目:中・長距離選手
前所属:チームブリヂストンサイクリング
主要成績:2018堺国際クリテリウム優勝 / 2018全日本トラック4km個人パシュート3位

原田裕成

2019 シーズンを素晴らしい環境で戦えることを非常に楽しみにしています!

トラックレースが主体のシーズンになると思いますが、たくさんの市民の応援や、熱狂的な Haradaファンの応援に応えるべく、熱い走りをしますので、今まで以上の熱い応援をお願いしたいです!

それだけでなく、自転車競技の普及と「自転車競技ってこんなにかっこいいんだぜ」ということを知ってもらうが、僕の使命だと思っています!2019 シーズンも応援よろしくお願いします!

冨尾 大地 (とみお だいち)

出身:鹿児島県肝属郡錦江町
種目:中・長距離
前所属:鹿屋体育大学
主要成績:2017ツールド北海道 個人総合山岳賞 / 2017国体ポイントレース優勝

この度、Ciel Blue鹿屋に加入させていただくことになりました冨尾大地です。U23 カテゴリー最後の年となるので、全日本選手権ロードレース優勝を目指したいと思います。また2020 年に開催される鹿児島国体に向けてトラック競技の強化もピッチをあげて進めていきます。チーム、個人での勝利を積み上げられるよう精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします!

Ciel Blue鹿屋 継続選手

上野 みなみ(種目:中・長距離)
山本 さくら(種目:中・長距離)
・堀 航輝 (種目:短距離)
橋本 優弥 (種目:中・長距離 研修生 鹿屋体育大学 4 年)

TAGS