【現地レポート1日目】2017 UCIジュニアトラック世界選手権大会

2017年UCIジュニアトラック世界選手権大会派遣選手団

イタリアのモンティキアーリで、2017 ジュニアトラック世界選手権大会(2017 UCI Junior Track World Championships)が開催され、日本からも男女12名の選手が参加した。折本裕樹監督の現地レポートをお届する。

※この記事は日本自転車競技連盟のウェブサイトより、許可を得て編集・転載しています。

2017年UCIジュニアトラック世界選手権大会派遣選手団

派遣期間:2017年8月19日(土)~29日(火)
大会期間:2017年8月23日(水)~27日(日)
開催場所:イタリア・モンティキアーリ

監督折本 裕樹JCFジュニア強化育成部会長
コーチ山本 宏恒JCFジュニア強化育成部会員
コーチ宮本 文晴JCFジュニアコーチ・ジュニア強化育成部会員
メカニック鉄沢 孝一JCF強化支援スタッフ
スタッフ横田 弘乃 現地スタッフ

選手

男子(7名)

中野 慎詞岩手紫波総合高校
山根 慶太鳥取倉吉西高校
磯島 成介青森八戸工業高校
石井 洋輝福島白河実業高校
佐藤 健熊本九州学院高校
河野 翔輝奈良榛生昇陽高校
清水 大樹神奈川横浜高校

女子(5名)

松本 詩乃東京日本体育大学
山口 伊吹長崎鹿町工業高校
松井 優佳鹿児島南大隅高校
池上 あかり福岡祐誠高校
石上 夢乃神奈川横浜創学館高校

【8/20】2017世界ジュニアトラック報告

2017年UCIジュニアトラック世界選手権大会派遣選手団

2017年世界ジュニアトラックは当初の予定であった中国から、本年4月にイタリア(モンティキアーリ)に変更となった。

派遣選手は2017選手強化事業として、2016年10月からトレーニングキャンプが開始され、入れ替えや精査を経て、2017年5月のキャンプで最終選考を通過した選手たちである。

イタリアへの出発直前、8月15~18日に直前合宿が伊豆ベロドロームで行われ、19日早朝に日本を出発した。飛行機の遅れもあり、27時間かけてホテルへチェックインした。

2017 UCIジュニア世界選手権自転車競技大会は、8月23日から28日まで5日間の予定で開催される。日本選手の出場種目はメダル獲得へ最善を期するため、直前練習で決定する予定である。

なお、来年の強化指定選手を決める一次選考として、同日程で「2017JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会」が伊豆ベロドロームで開催されており、こちらも期待したい。

初日レポート

TAGS