トラック競技のルール解説/ケイリン、スプリント、オムニアム

オムニアム

○ 4種目を行いその総合成績を競う、オムニアム。

スクラッチ

1種目はスクラッチ。定められた距離を走り着順を競います。

テンポレース

2種目目はテンポレース。男子10km、女子7.5kmで行い、毎周回、フィニッシュラインを1着で通過した選手だけ1ポイントを得ることができます。
さらに、集団を1周追い抜いた場合は20ポイントが加算され最終的な合計ポイントで順位が決定します。

エリミネーション

3種目目はエリミネーション。2周に1回最後尾の選手が除外されるサバイバルレース。

ポイントレース

そして最後の種目は、男子25km、女子20kmで行われるポイントレース。
それまで3種目で獲得した総合ポイントを持ち点としてスタートし。10周ごとのスプリント周回で、1着に5ポイント、2着に3ポイント、3着に2ポイント、4着に1ポイントが与えられます。
レースで得たポイントが持ち点に加算されていき、最終的に総合ポイントが最も高かった選手が勝ちとなります。

○4種目を走る「オムニアム」は、レースに勝つための「スピード」「持久力」はもちろん、展開を読む「頭脳」も必要な総合力が試される種目です

TAGS