東京オリンピック、表彰台の頂を目指し〜河端朋之選手/自転車トラック競技日本ナショナルチーム選手インタビュー

河端朋之 Tomoyuki Kawabata

全ては、2020年に表彰台の頂へ立つため。 2020年、東京オリンピックまであと3年。その頃には35歳を迎える河端朋之選手。オリンピックを目指すスポーツ選手としてはベテランとも言える年齢になるが、彼には覚悟がある。 競輪 […]

【写真ギャラリー】ガールズケイリンの世界戦/川崎FⅡ最終日11R L級決勝

川崎【FⅡ】チャリ・ロト杯・デイリー杯 最終日11R L級決勝

ステファニー・モートン(Stephanie Morton)、アナスタシア・ボイノワ(Anastasiia Voinova)、ナターシャ・ハンセン(Natasha Hansen)、ローリーン・ファンリーセン(Laurine van Riessen)4名全員が最終戦であり、その全員が参戦したこのレース。日本人勢は高木真備、太田りゆ、大久保花梨選手が出走。

ステファニー・モートン、100%勝利へまた一歩/川崎ガールズケイリン初日

2017/10/6 川崎【FⅡ】第7R L級ガールズ予選(第1走)

2017年10月6日、川崎競輪場で開催された【F2】チャリ・ロト杯・デイリー杯では、短期登録の外国人4名全員が最終戦として参戦。ガールズケイリン現在獲得賞金1位の高木真備らに加え、日本ナショナルチーム太田りゆが追加され、勝負の行方に注目が集まっている。

これは熱い!ガールズケイリン外国人4名全員と高木真備、太田りゆ選手が出場/川崎

外国人全員をガールズ王者が迎え撃つ アナスタシア・ボイノワ、ロリーヌ・ファンリーセン、ステファニー・モートン、ナターシャ・ハンセン…全員がオリンピック出場の経歴を持ち、8月のガールズケイリン参戦から2ヶ月で優勝しまくりの […]

都心からわずか30分、松戸競輪場を満喫してみた! – 【第7回】日本一わかりやすい自転車競技&レースの授業

日本一わかりやすい自転車競技・レースの授業。第7回では、競輪場での楽しみ方を紹介します。前回「東京駅から1時間以内に行ける競輪場」を紹介しましたが、その中でもアクセスが便利な松戸競輪場に行ってきました。

千葉競輪場、2020年に国際規格に準拠した250m屋内木製トラックとして刷新へ

千葉競輪場

廃止から一転、国際企画の自転車トラック競技場へ 千葉市は廃止の方針となっていた市営千葉競輪の事業を、国際規格の250m木製トラックを有する屋内型競技場へ建て替えを行った上で継続すると発表した。2020年度中のオープン、レ […]