【写真130枚】トラック競技は最高のエンタテインメントだ!/トラックパーティー2017レポート

女子ケイリン

2017年10月14日、東京オリンピック会場でもある静岡県の伊豆ベロドロームで、フェス型サイクルイベントのトラックパーティー2017が開催。自転車競技の面白さに触れるキッカケを作る事を目的に、メインのトラック競技レース以 […]

【写真】国内外のトップ選手が集結した奇跡の風景、トラックパーティー2017開催前夜

いよいよ明日に開催が迫ったフェス型サイクルイベント、トラックパーティー2017。かなり大規模に開催され、様々な豪華ゲストも出演予定との事で、イベントに関する事前情報は既報の通り。これは間違いなく、当日は盛り上がるぞ、という事で、お祭りの前のザワザワ感を味わいにリハへ潜入をしてきた。そこでは、国内外からトラック競技のトップ選手たちが一同に会する奇跡のような景色が広がっていた。

東京オリンピック、表彰台の頂を目指し〜河端朋之選手/自転車トラック競技日本ナショナルチーム選手インタビュー

河端朋之 Tomoyuki Kawabata

全ては、2020年に表彰台の頂へ立つため。 2020年、東京オリンピックまであと3年。その頃には35歳を迎える河端朋之選手。オリンピックを目指すスポーツ選手としてはベテランとも言える年齢になるが、彼には覚悟がある。 競輪 […]

「まだまだ福島旋風を巻き起こす」寛仁親王牌で渡邉一成選手が優勝、GⅠで2連覇

渡邉一成、新田祐大、成田和也

2017年10月9日、前橋競輪場で第26回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントの最終日S級決勝が行われ、渡邉一成選手(福島/88期)が優勝。2着新田祐大選手、3着成田和也が入り、福島勢が上位を独占。渡邉選手は8月の第60回オールスター競輪に続くGⅠでの2連覇を果たした。

「日本製を誇りにメダルを目指す」ブリヂストン、東京オリンピック日本代表トラック競技用自転車オフィシャルサプライヤーに

ブリヂストン東京2020日本代表チーム自転車トラック競技短距離オフィシャルサプライヤー

10月10日、1964年の東京オリンピックの開幕からちょうど53年目。東京・広尾のブリヂストングローバル研修センターで日本自転車競技連盟(以下、JCF)と株式会社ブリヂストン(以下、ブリヂストン)が記者会見を開き、2020年の東京オリンピックで、日本代表自転車競技チームがトラック短距離競技(ケイリン、スプリント、チームスプリント)で使用する自転車の供給を行うことを合意したと発表した。