日本が第1ステージに続きチーム賞獲得【ボルタ・シクリスタ・バレンシア2017:第3ステージ】

ステージチーム賞

第3ステージは準山岳ステージ NAQUERA–NAQUERA 115Km

第3ステージは標高差のある大きな周回を4周する準山岳ステージ。下りは道幅が広く登りは勾配が緩いため流れるようにレースは進む。

序盤から山岳賞の雨澤毅明を含む逃げグループがレースを先導するが、集団もスピードを緩めずハイペースで進む。後半に逃げは吸収されレースは長く伸びた大きな集団のまま進み、周回を外れる引き込み線のような20%を越える急勾配ゴールへ差し掛かる。

日本チームがチーム賞を獲得

日本チームは岡篤志、横山航太、石上優大と好位置で登りスプリントの入り口に入り、2位、5位、11位と上位でゴールし第1ステージに続くチーム賞を獲得した。

前半から積極的に動いた雨澤は今日で山岳賞を決め、今日も守った渡辺歩のスプリント賞は明日の最終ステージで決着がつく。

岡篤志が個人総合2位に

岡篤志
今日ステージ2位でゴールした岡は個人総合ポイント賞でも個人総合リーダーに次ぐ2位に浮上し、明日の順位次第ではポイントリーダーの可能性も出てきた。

明日はフラットでテクニカルな最終ステージ。逃げでもゴールスプリントでも持ち味を生かしステージ上位を狙う。

Text:浅田 顕
第3ステージ結果