フルーム、ダブルツールなるか?第13~17ステージをおさらい【ブエルタ・ア・エスパーニャ2017】

クリス・フルーム

フルーム、ダブルツールなるか?ブエルタ・ア・エスパーニャ2017

スペインで開催中のブエルタ・ア・エスパーニャ2017(La Vuelta a España 2017)。いよいよ、その最終章となる第21ステージの行われる9月10日が目前に迫る。ツール・ド・フランス2017で3年連続、4度目の個人総合優勝を果たしたクリス・フルーム(チーム・スカイ)選手が、このブエルタでもマイヨ・ロホをキープし続けており、グランツール2連覇を果たせるかに注目が集まっている。

また、アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード)選手がこのブエルタを最期に引退を表明しており、最期の勇姿も見逃せない。

ブエルタ・ア・エスパーニャ2017の最終章を迎える前に、直近の第13ステージから第17ステージの模様を簡単におさらいしよう。

第13ステージ:スプリンター、マッテオ・トレンティンが区間優勝

マッテオ・トレンティン
via quickstepfloorscycling.com

ラスト3kmを除き、比較的なだらかな平地が続く第13ステージは、スプリンターに有利と言われる。区間優勝は第4、10ステージも制したマッテオ・トレンティン(クイックステップフロアーズ)選手。

トレンティン選手は2015年のパリ〜ツールの優勝者でもある。フルーム選手は7位、コンタドール選手は9位。2人の総合順位に変動はなかった。

ステージ順位

1 マッテオ・トレンティン
2 ジャンニ・モズコン
3 セーアン・クラーウ・アナスン
4 ミカエル・シュヴァルツマン
5 トム・ヴァンアスブルック

7 クリス・フルーム

9 アルベルト・コンタドール

個人総合成績

1 クリス・フルーム
2 ヴィンチェンツォ・ニーバリ
3 エステバン・チャベス
4 ウィルコ・ケルデルマン
5 ダヴィド・デラクルス

9 アルベルト・コンタドール

ラファル・マイカ独走