サガンとカヴェンディッシュの因縁の対決にも注目《2017年ロード世界選手権大会》7カ国の出場選手まとめ

ロード世界選手権大会

9月17日から始まる2017年ロード世界選手権大会。各国の出場枠は国別のUCIランキングに基づいて決められ、男子エリートロードレースの場合は最大9枠。つまり、枠が多いほどロードレースの強豪国だと言えます。

今回は、開催国であるノルウェーを含む7カ国の出場予定選手をご紹介。なお、出場メンバーは現時点で発表されている内容へ基づいており、実際は変更となる場合があります。

ノルウェー:開催国の意地を見せたい

ノルウェーの男子エリート代表には、UCI世界ランキング8位のAlexander Kristoff選手と31位のEdvald Boasson Hagen選手が選出。地元開催というアドバンテージもあり活躍が期待されます。

ノルウェーの注目選手

Alexander Kristoff選手
Embed from Getty Images

チーム カチューシャ・アルペシン所属、現在の世界ランキングは8位。今年はヨーロッパ選手権で優勝しました。

Susanne Andersen選手
Embed from Getty Images

昨年の世界選手権銅メダリスト。今年もヨーロッパ選手権ロードレースで銀メダルを獲得するなどまさに登り調子の20才です。

男子エリート

Edvald Boasson Hagen(ディメンションデータ)
Embed from Getty Images

Alexander Kristoff(チーム カチューシャ・アルペシン)
Embed from Getty Images

Odd Christian Eiking(エフデジ)
Embed from Getty Images

Kristoffer Skjerping(チーム ジョーカー・Byggtorget)
Embed from Getty Images

女子エリート

Susanne Andersen(チーム・ハイテック・プロダクツ)
Embed from Getty Images

Kathrine Aalerud(チーム・ハイテック・プロダクツ)

Vita Heine(チーム・ハイテック・プロダクツ)
Embed from Getty Images

Emilie Moberg(チーム・ハイテック・プロダクツ)
Embed from Getty Images

男子U23

Kristoffer Halvorsen(ジョーカー・イコパル)
Embed from Getty Images

Anders Skaarseth(ジョーカー・イコパル)

Anders-Skaarseth
参照:jokericopal

Tobias Foss(ジョーカー・イコパル)
Embed from Getty Images

男子ジュニア

Andreas Leknessund
Embed from Getty Images

女子ジュニア

Emilie Røe Utvik

Emilie Røe Utvik
参照:ba.no

オーストラリア&アメリカ出場選手