《Giant》PropelのDisc搭載プロトタイプモデルを発見、公式発表は間近か!?

propel-disc

GiantのPropelにディスクブレーキが搭載

Michael_Matthews
参考:Team sunweb

2017年にチーム・サンウェブに移籍したばかりのマイケル・マシューズ(Michael Matthews)選手。昨年のツール・ド・フランス2016では第10ステージで区間優勝するなど、チーム・サンウェブの注目選手。そんな彼のために用意された、Propel(プロペル)のプロトタイプがネット上で話題を集めています。

propel-disc
参照:bikerader

最も注目すべきは、このプロトタイプがディスクブレーキを搭載しているという点。と言うのも、GIANTが「世界最速のエアロロードバイク」と太鼓判を押すプロペル・シリーズですが、これまではディスクブレーキ搭載モデルは用意されていませんでした。

Propel Disc
参照:bikerader
propel-disc
参照:bikerader

ん?ケーブルが見当たらない!

propel-disc
参照:bikerader

ハンドル周りに注目すると、ブレーキケーブルやシフトケーブルが見えません。こちらも現行モデルと大きく異なる部分。新しく設計されたステムの内部を通っているのでしょう。プロトタイプなので、このまま市販されるのかは不明ですが、本当にスッキリとした見た目になりました。

PROPEL-ADVANCED
※現行モデルのハンドル周り 参照:GIANT

Propel Disc

まとめ

最近では、SPECIALIZEDの「Venge ViAS Disc」やCervéloの「S3 DISC」など、有名メーカーがディスクブレーキ搭載のエアロロードバイクを発売しています。GIANTもこの流れに乗ることになるのでしょうか。GIANTからこのプロトタイプに関する情報はまだ出ていませんが、見た感じでは市販モデルと言われてもおかしくない完成度、近いうちに公式発表があるかもしれません。その時を楽しみに待ちたいと思います。