《2018モデル》COLNAGO(コルナゴ)の新型モデル「V2-R」が今月から販売開始

COLNAGO

V1-Rの後継モデル「V2-R」登場

ツール・ド・フランス2017に合わせるように、各メーカーから最新のロードバイクが続々と発表されています。今回ご紹介するのはCOLNAGO(コルナゴ)の新型モデル「V2-R」。UAE・チーム・エミレーツが実際に使用するかに注目が集まります。

2014年にコルナゴが発表した「V1-R」のフレーム重量は835gで、コルナゴ史上最軽量としても話題になりました。V2-RはV1-Rの基本コンセプトを残しつつ、各性能をグレードアップ、最新のエアロダイナミクスを取り入れ、剛性も高めています。

V2-R
参照:COLNAGO
V2-R
参照:COLNAGO
V2-R
参照:COLNAGO
V2-R
参照:COLNAGO
V2-R
参照:COLNAGO

性能アップも重量は変わらず

ヘッドチューブ下部の剛性は4%、ボトムブラケット付近の横剛性は13%もアップ。ボトムブラケットには、「スレッドフィット82.5」を採用。前後のブレーキは、ダイレクトマウンテンブレーキに対応しています。さらに、28Cタイヤまで装着できるようクリアランスを確保してあります。このように、各性能が強化されながらも、フレーム重量はV1-Rと同じく835gをキープ、コルナゴの最軽量ロードバイクです。

ディスクブレーキ仕様が登場

V2-R_disc
参照:COLNAGO

V2-Rのラインナップには、ディスクブレーキ仕様も用意されています。ディスクブレーキは制動力の高さに加え、イケてる見た目で人気上昇中。こちらも注目を集めそうです。

フレームセット価格 未定(2017年7月19日発表予定)
納期 受注生産につき約4ヶ月
フレーム重量 835g
サイズ 420s、450s、480s
500s、520s、540s
560s、580s、600s
カラー TNMR(マットレッド)
TNDK(ブラック/ゴールド)
TNRD(ブラック /レッド)
TNBK(マットブラック)
TNWH(ホワイト)
取り扱いディーラー一覧 http://www.colnago.co.jp/2017/dealers.html