トラックパーティー2017が要注目な3つの理由

トラックパーティー2017

要注目イベント、トラックパーティー2017の公式サイトがオープン

2017年10月14日(土) に、2020年東京オリンピック・パラリンピックの自転車トラック競技会場として決定している“伊豆ベロドローム”で開催される、フェス型の大型自転車イベント“Track Party 2017 in Izu Velodrome”~Let’s feel the bicycle〜(トラックパーティー 2017 イン 伊豆ベロドローム~レッツ フィール ザ バイシクル〜、以下トラックパーティー2017)。

トラックパーティー2017 公式サイト

トラックパーティー2017 ティザー動画

この要注目な新イベントの公式ウェブサイトがオープン。そこでは気になる様々なイベント内容が発表されている。このトラックパーティー2017が要注目な理由だが、たくさんある…その中でも絶対に見逃せない3つのポイントをお伝えしよう。

トラックパーティー2017の要注目ポイント3つ

Point1:トラックレース、国内外のスター選手がオリンピック種目で対決

新田祐大選手
新田祐大選手
渡邉一成選手
渡邉一成選手
小林優香選手
小林優香選手

トラックレース界を代表する選手が登場し、オリンピック種目で競う。観客席の目の前をバイク並の速度で走り抜ける興奮のレース!日本ナショナルチーム選手が出場。競輪選手として今年の獲得賞金が既に1億円を越えている新田祐大選手、こちらも獲得賞金7,000万円越えの渡邉一成選手、ガールズケイリンフェスティバル優勝の小林優香選手が出場決定済み。

また、UCIコンチネンタルチームのAISAN RACINGがSNSで「トラックパーティー2017 in 伊豆ベロドロームに、愛三工業レーシングチームから原田裕成と渡邊翔太郎が出場します。」と投稿。

原田裕成選手
原田裕成選手/Photo : AISAN RACING
渡邊翔太郎選手/Photo : AISAN RACING
渡邊翔太郎選手/Photo : AISAN RACING

さらに!!「国内外の〜」とあるからには海外のスター選手がやって来る…?

MASH SFと対戦のエントリー受付は9/29〜