ガールズケイリンにオリンピック選手4名が参戦!気になるプロフィール、戦績は?

The World's KEIRIN Riders

2017年短期登録選手制度でガールズケイリンに参加する外国人女子選手の記者会見が、8月23日に東京都内で行われ、意気込みを語った。リオ五輪銀、世界選手権制覇4回、ヨーロッパ選手権制覇6回…さらに7月の2017ジャパン・トラック・カップⅡスプリントで優勝したアナスタシア・ボイノワ(Anastasiia Voinova)をはじめ、世界トップクラスの自転車トラック競技実力者が集結した。

2017年 ガールズケイリン短期登録選手のプロフィール

アナスタシア・ボイノワ(Anastasiia Voinova/ロシア)

Anastasiia Voinova

獲得したメダルの数が多すぎる

1993年ロシア出身。163cm、63kg。

2014年UCI自転車トラック競技世界選手権500mのタイムトライアル銅メダルを獲得。2015年UCI自転車トラック競技世界選手権では、チームスプリント銀メダル、500mタイムトライアル金メダルを獲得。2015年UECヨーロッパ選手権では、500mタイムトライアルで32.794秒の世界記録(当時)を叩き出した。2016年リオデジャネイロオリンピックでも、チームスプリントで銀メダルを獲得している。ただし、ここに挙げたのはごく一部であり、国際大会で数え切れないほどのメダルを獲得している。

日本チームのメンバーとも仲良し

今回は4選手の中でもいち早く来日しており、ロシアナショナルチームの選手や、日本ナショナルチームの選手達と共に伊豆でトレーニングを重ね、2017ジャパン・トラック・カップにも出場をし、2017ジャパン・トラック・カップⅡスプリント1位と既に日本でも実力を発揮している。

2017 Japan Track Cup WOMEN ELITE Sprint 1/2 Final 1st

デニス・ドミトリエフも所属するロシアのサイクリングチーム、Gazprom-RusVelo所属。小林優香らとは休日に遊びに出かける仲。

Instagram @voinovaanastasiya

リオ五輪での壁走りで世界を驚かせたファンリーセン